★くろいあめ、あかいほしM2

すきやきたべたい

近頃の読書 竹熊健太郎著「フリーランス、40歳の壁」

ツイッターで話題になっていた竹熊健太郎著「フリーランス、40歳の壁」を読む。それまでどうにか食えていたフリーが40歳になると何故か食えなくなる現象(そのメカニズムは本書を参照)から説き起こし、そもそもフリーには「なる人」と「なってしまった人」が居るという話へと至る。「なってしまった人」というのはTwitter風に言うと「本質的に社会に向いていない可能性がある」みたいな感じの人で、僕も明らかに後者に含まれる。...

5億年ぶり

天気がいいので5億年ぶりにブログでも書いてみようかと思ったけど書くことがなかった。門前仲町の昔のラーメン屋で食べた昔っぽいラーメンがうまかったです。...

「徹底抗戦都市モスクワ 戦い続ける街を行く!」が出ます

新しい本が出ることになりまして、「徹底抗戦都市モスクワ 戦い続ける街を行く!」といいいます。もとは僕の出身地千葉県松戸市をそう言ってたんですが、言われてみればモスクワこそまさに徹底抗戦都市ではないか、ということで始まった企画。みんな大好きモスクワ地下の秘密疎開施設とか秘密地下鉄「メトロ-2」なんかについてディープに掘り下げつつモスクワ周辺の軍事観光スポットも懇切丁寧にご紹介してしまうというあれですよ。...

大阪、近著、ウラジオ

「そこまで言って委員会」に呼んでいただいたので大阪に行って来たらお土産売り場がご覧の有様だよ(買った)。 それはそうと最近出た本など。『イラストで学ぶ軍事大国ロシア』拙著『軍事大国ロシア』まさかのコミカライズ…というわけではもちろんなく、既刊『イラストで学ぶロシア軍』の大幅改訂版です。改定に当たってタイトルも改めたらたまたま僕の単著とタイトルが被ってしまったということのようですが、実際『軍事大...

鼎談『大国の暴走」が出ます

7月24日にこんな本が出ます。『大国の暴走』(講談社) 東京財団のアメリカ専門家である渡邉恒雄先生、講談社の中国専門家である近藤大介氏と昨年末から都合3回行った鼎談をまとめたものです。米中露を見ている人が一堂に会してトランプ政権成立前後の世界について論じる企画、というのもなかなか面白かったですが、鼎談を行った半年間に現実の世界がどんどん急転直下に変化してくのも一鼎談者としては大変興味深いところであ...