スポンサーサイト

★黒海艦隊の装備更新に関するロシア=ウクライナ交渉が決裂 ほか

先日、セルジュコフ国防相がウクライナを訪問したものの、具体的な軍事協力協定には1件もサインすることができなかった。軍事評論家のイリヤ・クラムニクは、国防省筋の情報として、次のような背景があったと有力紙「イズヴェスチヤ」に書いている。現在、ウクライナのセヴァストーポリを母港としている黒海艦隊の艦艇は旧式化が著しく進んでいるが、その代替用に配備される新型艦・地上配備兵器・航空機に関する情報アクセス権を...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。