スポンサーサイト

★2011年度以降のロシア国防予算の見通し

来月の『軍事研究』に詳しく書いたんですが、2010年度の軍事支出と2011-13年度の予定が発表されたので、簡単に。ロシアの軍事予算はここ数年、内訳の詳細や正確な総額さえも予算案に記載されなくなっており、しかも予算法案成立後に財務省が歳出項目間で再配分を行えるようになったため、透明度が非常に下がっています(詳しくは以下を参照。塩原俊彦『「軍事大国」ロシアの虚実』)。そんな中、毎年10月頃にザヴァルジン下院国防...

★グルジアの軍事力再建について

『国防』誌8月号("Национальная оборона" No.8 (53) )に面白い記事が載っていた。2008年8月のグルジア紛争後に、グルジアが外国から購入した兵器のまとめである。同記事によれば、グルジアへの武器移転は国連軍備管理制度によっても捕捉しきれておらず、グレーの部分が多いが、分かっているだけも以下のような武器が2008年8月以降にグルジアに引き渡されているという。★ウクライナからの移転分(2008年8月~2009年) T-72戦車×10...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。