★RS-24の配備状況とロシアの弾道ミサイル生産能力について

ロシア国防省の発表によると、RS-24「ヤルス」ICBMを装備するテイコヴォのロケット連隊は年内に完全編成に達する。移動式ICBM連隊のミサイル定数は9基で、2009-2010年にかけてすでに6基が配備されているので、今年中にもう3基配備されることになる。それにしても、あまりにも配備ペースが遅い。RS-24のベースとなったRS-12M2「トーポリM」でさえこれまで年間6-11基程度は生産できていたことを考えると、RS-24の配備ペースはかなり...

★ロシア陸軍の現況と将来 ポストニコフ総司令官発言まとめ

少し前になりますが、3月に陸軍のポストニコフ総司令官が陸軍改革の状況について色々と発言していたので、まとめてみました。★新型旅団への転換状況と今後の装備 ・新型旅団は重・中・軽の三種類に分類される(従来はこうした区別はなかった) ・2020年までにロシア陸軍は109個旅団体制となり、うち42個が新型旅団 ・新型旅団に準じる編成の部隊は、海外基地も含めて47個(筆者註:つまり5個在外基地が新型旅団相当) ・重旅団...