★北方領土の軍事力強化計画承認と『軍事研究』6月号

以前から北方領土の軍事力強化については幾度かお伝えしてきたが、マカロフ参謀総長によれば、この度、軍事力強化に向けた計画が正式に大統領の承認を受けてスタートする運びとなった。詳しい内容は明らかになっていないが、軍人のための社会インフラ改善や、最新装備の導入などが重点項目となるようだ。ちなみにネットで検索してみると、第49機関銃砲兵連隊が駐屯するゴールヌィ(択捉島)はこんな有様らしく、たしかに大規模な再...