★航空宇宙防衛軍の設立に向けた作業続く

7月23日、航空宇宙防衛作戦戦略コマンド(OSK-VKO)のイワノフ司令官は、防空およびミサイル防衛の統合計画について『赤い星』に語った。OSK-VKOというのはロシア空軍内部の組織で、モスクワおよびロシア西部の主要な産業地帯や重要施設約140個所の防衛を担当する組織。防空戦闘機のほか、MD能力を有する最新鋭のS-400防空システムもモスクワ周辺に配備している。したがって、その意味ではOSK-VKOはすでに防空とミサイル防衛を統合し...