スポンサーサイト

★2012年の国家国防発注

先日、ロシア国防省のスホルコフ第一国防次官が実施したブリーフィングで2012年度の装備調達(GOZ)に関する情報が出てきたので以下にまとめ。★2012年度の国防省向けGOZ予算は6774億ルーブル★4月15日の時点で、契約が結ばれたのは5207億ルーブル分(全体の約77%)★これは「4月15日までにすべてのGOZを締結する」とした以前の目標には届かないものの、前年度あるいは前々年度の同時期における契約締結率(それぞれ50%と47%)と比べれ...

★『軍事研究』5月号

軍事研究の5月号が出ました。今回は、当ブログでも取り上げたプーチンの国防政策についての論文を取り上げています。来月には大統領再任が予定されるプーチンの、脅威認識や国防のあり方に関する考えなどがまとまっており、来る第二期プーチン政権の行方を考える上での参考に供していただけましたら幸いです。...

★ロシア、「国家親衛隊」を創設へ?

『独立新聞』によると、ロシアに新たな軍事組織「国家親衛隊(ナツィオナーリナヤ・グヴァルディヤ:Национальная гвардия)」を創設しようという動きが出てきているらしい。5月に大統領就任を控えたプーチン首相が進めている国防見直しの一環として創設されるものだという。母体は内務省の国内軍だが、国家非常事態省や軍の一部(空挺軍や、創設されたばかりの憲兵隊〔約2万人〕も含む)などを含めて、35-40万人もの兵力を目指すと...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。