スポンサーサイト

★プーチン新政権の国防トップの顔ぶれ

今月からロシアではプーチン2.0政権が成立しました。というわけで国防トップ人事の主なところを簡単にご紹介。★国防相 アナトリー・セルジュコフ(留任)2007年に任命され、メドヴェージェフ政権下で軍改革を強力に推し進めた。昨年末には解任報道があったものの、蓋を開けてみると留任。ブログ「Russian Defense Policy」によると、セルジュコフの退任は本当に規定路線で、パトルシェフ安保会議書記がチェメゾフ・ロステフノロギ...

★最近の書き物

★『軍事研究』6月号今回はロシアの軍需産業について掘り下げてみました。装備品の価格高騰を巡る国防省と軍需産業の対立や、どうやら頭打ちが迫ってきた武器輸出、そしてプーチンの軍需産業改革案などを取り上げています。★JB Press 「ロシア軍の悩みは、装備近代化よりも住宅問題」装備近代化問題が大きくクローズアップされるロシア軍ですが、実は軍人の住宅供給も大きな問題になっています。その現状をリポートして見ました。閲...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。