スポンサーサイト

★『ロシア新戦略』の書評が読売に載りました&三刷決定

私が翻訳に参加したドミトリー・トレーニン著『ロシア新戦略』(作品社)の書評が26日の読売新聞に載りました。評者は京都大学の杉山正明先生です。そのおかげもあってか、早々と三刷が決まりました。出版当初は、ロシアネタのこんなにぶ厚い本が売れるのか・・・という懸念もありましたが、順調に売れているようで、訳者の一人として大変うれしく思っています。今月の頭に著者のトレーニンに会って二刷りを報告した時も大変に喜ん...

★『赤星通信』第5号 「ロシア軍、実は大幅に定員割れ?」配信

旧ソ連・ロシアの軍事・安全保障情報をお届けする「赤星通信」の第5号が配信になりました。今回は、ロシア軍の総兵力が定数の100万人を大幅に割り込んでいるのではないか、という話を掘り下げて長文論説記事形式にしてみました。なお、この号までが創刊までの号外扱いで、次の6号が正式の「創刊号」ということになります。//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////★赤星通信 第5号...

★『赤星通信』第4号配信

旧ソ連・ロシアの軍事情報をお届けするメルマガ「赤星通信」の第4号が配信になりました。昨日のうちに配信したのですが、お知らせが遅くなってしまい、申し訳ありません。今回は前号に続いてモスクワから配信したのですが、本人は昨日、帰国しました。21度のモスクワから帰ってみると、東京の暑さが応えますね。ちなみに今回のモスクワ行きでは、私が翻訳に参加したD.トレーニン「ロシア新戦略」の著者、トレーニン氏ともお会いし...

★『赤星通信』第3号配信

先週からモスクワに来ております。ロシア空軍100周年記念式典に参加したり、交流のある専門家と会ったりと、なかなか充実しています。なにより涼しいのがありがたいですね。そんななか、メールマガジン「赤星通信」の第3号を配信させていただきました。時差の関係を勘違いしていたりして配信がかなり遅れてしまい、ご迷惑をおかけしましたが、次号からは予定通りに出せるように致しますので、ひとつご勘弁のほどを。以下、今回...

★『軍事研究』9月号

昨日からモスクワに来ています。日本では酷暑に喘いでいたのですが、こちらは嘘のように涼しいですね。もちろん気温は高めなんですが、湿気が全然無いので実に快適です。明後日はロシア空軍100周年記念式典なので、天気がよくなるよう祈っています。ところで『軍事研究』誌の9月号が発売になりました。今回はロシアを中心とした旧ソ連諸国の軍事同盟、集団安全保障条約機構(CSTO)について取り上げています。手前味噌を承知で申しま...

★『赤星通信』第2号配信

ロシア・旧ソ連の軍事・安全保障情報をお届けするメルマガ『赤星通信』の第2号が配信になりました。今回のコンテンツは以下の通りです。★ロシア空挺軍の将来像★ロシア陸軍向け新型装甲車両★タジキスタンの情勢不安定化★編集後記以下、一部公開。★ロシア空挺軍の将来像 去る8月2日は空挺軍記念日だった。 空挺軍は1930年に創設されているので、今年は創設82周年ということになる。これにあわせて空挺軍関連の報道があれこれ出てき...

★『赤星通信』第1号配信!

メールマガジン『赤星通信』の第1号がさきほど配信になりました。主な内容は以下の通りです。///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////★赤星通信 第1号 軍事予算を巡る露国防省と財務省の攻防/ウラジオストクに新型強襲揚陸艦配備2012.8.2 ロシア・旧ソ連諸国の軍事・安全保障情報をお届けする「赤星通信」の第1号です。 今回は昨年からスタートしたロシア...

★メルマガ始めました

酷暑が続いておりますが、皆さまお元気でしょうか。どこか涼しいところへ逃れたいと思うのですが、モスクワも今年は暑いそうです。ところでメールマガジンを創刊してみました。「赤星通信」毎週1回発行、月額735円(税込)http://www.mag2.com/m/0001568270.html前々から実務者の方も含めて多くの方に当ブログを読んでいただいていると仰っていただくことが多く、筆者としてもやりがいを感じてはいたのですが、如何せんボランティ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。