スポンサーサイト

★『機龍警察』第3巻「暗黒市場」

『機龍警察』というSF小説をご存知でしょうか。機龍と呼ばれるパワードスーツが登場する近未来SFなのですが、やたらにリアルな警察の描写や登場人物達の彫りの深い描写等で高い評価を得ているシリーズです(押井版「パトレイバー」が好きな人はハマるかも)。その最新作「暗黒市場」が発売されたのですが、今回はロシアが深く関わるお話ということで、このブログの管理人が考証として作品作りに参加させていただきました(あんまり...

★『赤星通信」第9号 ロシア軍の装備更新進展状況と問題点

遅くなりましたが、月曜日にメルマガ「赤星通信」の第9号を配信しました。今回は装備計画関連のいろいろです。当ブログではサンプルとしてテイコヴォのICBM師団が装備更新を完了したという記事をお届けします。(注:配信した記事中に誤りがあり、1個ミサイル連隊の定数を18基としていましたが正しくは9基でしたので訂正した状態で公開しております)。/////////////////////////////////////////////////////////////////////////...

★『赤星通信』第8号 ロシア軍のタジク・キルギス駐留交渉の行方/新装備計画の策定開始

旧ソ連・ロシアの軍事・安全保障情勢をお届けするメールマガジン『赤星通信』の第8号が配信になりました。今回は在外ロシア軍基地の駐留継続交渉に関する話題2題と、2025年までの新装備計画の策定が始まったという話をお届けします。以下、新装備計画の部分のみ無慮公開致します(他の記事はメルマガにご登録いただくとお読み頂けます)。/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////...

★『赤星通信』第7号 「冷戦後初の「国産」輸送機初飛行間近」ほか

旧ソ連・ロシアの軍事・安全保障情報を毎週お届けする「赤星通信」の第7号が配信になりました。今回は間もなく初飛行するIl-476輸送機の概要とその戦略的インパクトを中心にお届けします。////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////赤星通信 第7号 冷戦後初の「国産」輸送機が初飛行間近/徴兵の給与手当増額2012.9.10 ロシア・旧ソ連諸国の軍事・安全保障情報をお届けする「赤...

★JBpressと『軍事研究』10月号

★JBpress 基地租借料の値上げを突きつけられるロシア久しぶりにWebビジネス誌Japan Business Pressで記事を書きました。今回は「在外ロシア軍基地を巡るポリティクス」前篇ということで、「基地租借料の値上げを突き付けられるロシア」というテーマです(閲覧無料)。アゼルバイジャン、タジキスタン、キルギスといった国々で、ロシア軍基地が使用料の値上げ要求に晒されている現状をまとめてみました。後編では、NATOとの関係がテ...

★『赤星通信』第6号 「北方領土における軍事力近代化の現状ほか」

メルマガ『赤星通信』の第6号が配信になりました。今週からウラジオAPECが始まったということで、極東の軍事力関連の話題を中心にお送り致します。////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////★赤星通信 第6号 北方領土における軍事力近代化の現状/太平洋艦隊水上艦部隊の拠点が近代化完了/ヴェトナム向け潜水艦の1番艦が進水2012.9.3 ロシア・旧ソ連諸国の軍事・安全保障情報をお...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。