スポンサーサイト

★『赤星通信』第38号 ウクライナとの軍事協力関係

旧ソ連・ロシアの軍事・安全保障情勢を紹介するメルマガ『赤星通信』の第38号が配信になりました。今回はウクライナとの軍事協力に関する話題を3題お届けしましたが、本メルマガではその中からAn-70輸送機の共同開発が中止になるかもしれないというニュースをお届けします。(その他の記事についてはメルマガにご登録頂くとお読み頂けます。登録初月無料)★An-70輸送機の共同開発中止? ここ最近、ウクライナとの軍事強を巡る動き...

★赤星通信第37号 CSTO合同航空部隊設立の動き

赤星通信の第37号が配信になりました。今回は、MiG-31の生産再開がロシア議会で話題になっていることと、CSTO(集団安全保障条約機構)内に合同航空部隊を設立する動きについて紹介しています。本ブログでは後者の記事を公開致します。(メルマガ全文はご登録いただくとお読みいただけます。登録初月無料)★CSTO合同航空部隊設立の動き アフガニスタンからの米軍撤退と中央アジア諸国への影響力強化を狙って、ロシアがCSTO(集団...

★最近の書き物まとめ

ここ数日で書き物が何本かまとめて世に出ましたので、こちらで宣伝まで。★『軍事研究』5月号今回はロシアの宇宙戦力がテーマです。宇宙大国のイメージとは裏腹に意外と貧弱な部分、それを是正しようとする動きなどについてまとめています。最近、ロシアは中期宇宙計画を改定したばかりであり、連邦宇宙庁や宇宙産業の再編も視野に入っているので宇宙はホットな話題になりつつあります。★JB Pressロシアの武器輸出について書かせて...

★Yahoo!ニュース個人 「本格化するロシアの戦略核戦力再編」

先月からスタートしたYahoo!ニュース個人での私のコーナーですが、今回はロシアの戦略核戦力再編について書かせていただきました。先般、公開された新START条約のデータ交換の結果、ついにロシアの戦略核運搬手段(ICBM、SLBM、戦略爆撃機合計)が初めて微増に転じたことが確認されました。これはロシアの新型戦略核兵器の調達が徐々に軌道に乗り、退役する旧式核兵器を上回るペースで配備できるようになったことを意味すると考え...

★『赤星通信』第35号 抜き打ち検閲第2弾その他

『赤星通信』の第35号が配信になりました。今回は、前号でお伝えした抜き打ち検閲の第2弾(於南部軍管区)、南部軍管区の空軍部隊近代化比率が4割に達した件、2013年度春期徴兵についてお伝えしています。本ブログでは抜き打ち検閲の記事のうち、前半部分を公開します。(全文をご覧になるにはメルマガへの登録をお願い致します。お申し込みはこちら)★ロシア軍の抜き打ち検閲第2弾がスタート 先週の本メルマガ(第34号)で、2月...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。