ヒトラーは総武線快速に乗る

どういうわけだかヒトラーが現代に蘇ってしまい、本人は大真面目にヒトラーやってるのに現代ドイツで大人気を博してしまう。それも最初はコメディアンだと思われていたのに、段々ガチになっていってヤバい、マジヤバい、というティムール・ヴェルメシュの小説「帰ってきたヒトラー」はドイツ語の原作が出た頃から注目していた(読めるとは言ってない)。世界的大ヒットとなった同作は日本語版も2014年に出ているが、注目している割に...