大阪、近著、ウラジオ

「そこまで言って委員会」に呼んでいただいたので大阪に行って来たらお土産売り場がご覧の有様だよ(買った)。

君の瞳に食い倒れ 
それはそうと最近出た本など。

『イラストで学ぶ軍事大国ロシア』
拙著『軍事大国ロシア』まさかのコミカライズ…というわけではもちろんなく、既刊『イラストで学ぶロシア軍』の大幅改訂版です。
改定に当たってタイトルも改めたらたまたま僕の単著とタイトルが被ってしまったということのようですが、実際『軍事大国ロシア』を書くにあたって培った知識もいろいろ盛り込んでおり、最新ロシア軍事情勢本としてもお楽しみいただけると思います。
前回の『イラストで学ぶロシア軍』から2年経つ間に、空軍と宇宙部隊が合併して航空宇宙軍となり、陸軍では師団がぽこぽこ出来、シリアにも介入し…と思えばずいぶん変わったものですね。

『ベラルーシを知るための50章』

積極的にベラルーシを知っていこうな!といってもそもそも正確な情報が極めて限られるのがベラルーシなわけですが、ベラルーシおじさんとして知られる服部倫卓先生を筆頭に、随一のベラルーシ通が集まった一冊。僕はベラルーシ行ったことけどベラルーシ軍のことを書きました(てへぺろ)。

おまけ
先日初めてロシアのウラジオストクに行ってきまして、微視的に面白かったところを抜粋。

窓が描かれた配電盤。街のあちこちで目にした。モスクワではお目にかかれない遊び心。
配電盤 
住居表示もお洒落。紺と小豆色の組み合わせが渋い。
番地 
だがシリアルはキモい。
シリアル 

スポンサーサイト
広告
最近の書き物
★『イラストでまなぶ!軍事大国ロシア』(共著)

 2017/9/30発売。既刊「イラストでまなぶ!ロシア軍」の大幅増補改訂版。めまぐるしく変化するロシア軍の最新情報を各分野の有名ブロガーでまとめました。かわいいイラストもついてるよ(擬人化ペルソナ偵察衛星さんのかわいさは異常)。
★『大国の暴走』(共著)

 2017/7/25発売。米中露それぞれの視点から現在の世界情勢について話し合った鼎談企画です。ユーラシアの巨大国家である中露の論理、トランプの世界観など。
★『プーチンの国家戦略』(単著)

 2016/10/26発売。幅広い読者の皆様向けに、安全保障政策を中心とした筆者なりの「ロシア論」を初めて展開してみました。プーチン大統領を取り巻く情報機関人脈、イスラム過激派、宇宙といった新トピックも盛り込んでいます。

★『軍事大国ロシア』(単著)

「軍事大国ロシア」を、軍事力、戦略、対外関係、軍需産業、社会など様々な側面から描き、その実態を浮かび上がらせようという試みた一冊。専門書の体裁なのでやや硬め。

★ドミトリー・トレーニン著『ロシア新戦略』(共訳)

カーネギー財団モスクワ・センター所長である著者がソ連崩壊後のユーラシア世界を描き出した労作。管理人も翻訳に参加しています。
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: