★最近の書き物 『世界の艦船』、JB Press、Yahoo!ニュース個人

とうとう7月に入り、2013年も後半に突入です。
今年は研究所の方で大きな研究案件を抱えてしまい、ちょっとしんどい下半期になりそうな気がしています。

それはそうと最近の書き物をご紹介。

★世界の艦船8月号


ロシア海軍期待の新型フリゲート「アドミラル・グリゴロヴィッチ」級と「アドミラル・ゴルシコフ」級について2ページずつの解説記事を書いています。



★JB Press

ロシア痛恨のロケット打ち上げ失敗

先日のプロトン-M打ち上げ失敗とその余波について解説しています(閲覧無料)



★Yahoo!ニュース個人
スノーデン問題とロシアのインテリジェンス態勢

米国政府による盗聴の実態を暴露して逃亡、現在もモスクワのシェレメチェヴォ空港内にこもり続ける元CIA職員のエドアルド・スノーデンとロシアのインテリジェンス態勢について解説。
特に通信傍受、信号情報収集(SIGINT)、電子情報収集(ELINT)の実施組織について(閲覧無料)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

広告
最近の書き物
★『イラストでまなぶ!軍事大国ロシア』(共著)

 2017/9/30発売。既刊「イラストでまなぶ!ロシア軍」の大幅増補改訂版。めまぐるしく変化するロシア軍の最新情報を各分野の有名ブロガーでまとめました。かわいいイラストもついてるよ(擬人化ペルソナ偵察衛星さんのかわいさは異常)。
★『大国の暴走』(共著)

 2017/7/25発売。米中露それぞれの視点から現在の世界情勢について話し合った鼎談企画です。ユーラシアの巨大国家である中露の論理、トランプの世界観など。
★『プーチンの国家戦略』(単著)

 2016/10/26発売。幅広い読者の皆様向けに、安全保障政策を中心とした筆者なりの「ロシア論」を初めて展開してみました。プーチン大統領を取り巻く情報機関人脈、イスラム過激派、宇宙といった新トピックも盛り込んでいます。

★『軍事大国ロシア』(単著)

「軍事大国ロシア」を、軍事力、戦略、対外関係、軍需産業、社会など様々な側面から描き、その実態を浮かび上がらせようという試みた一冊。専門書の体裁なのでやや硬め。

★ドミトリー・トレーニン著『ロシア新戦略』(共訳)

カーネギー財団モスクワ・センター所長である著者がソ連崩壊後のユーラシア世界を描き出した労作。管理人も翻訳に参加しています。
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: