★新年のご挨拶と今年の目標

皆様明けましておめでとうございます・・・といっても元旦から大分経ってしまい、すっかり日常が始まっていますが、一応今年初のブログエントリーです。
昨年中はやたらにブログを書いたり忙しくなってぱったり書かなくなったりと間欠泉のような書き方をしており、そのくせにBLOGOSに参加したりと自分でも何がしたいのか今ひとつ分からないブログ運営でしたが、今年もこんな感じになろうかと思います。
あらかじめスミマセン。

とはいえ、折角1年の初めでもありますので、「1年の計」的なことを幾つか考えてみました。

★イスラムのことを勉強する
どうもこれが2014年以降、ロシアの安保を考える上での焦点になる気がしているのですが、そもそも「イスラム原理主義者」という人たちが何を目的にテロをやっているのか、よく考えると自分でも曖昧でした。
というわけで今年は少しその辺のことを勉強してみたいと思います。

★メルマガを刷新する
細々と続いている「赤星通信」ではありますが、読者数もあまり伸びず、毎週1回という発行頻度も結構負担になっていました。
もう少しテーマを幅広く取り、ゲスト執筆者にも書いて貰ったりして、代わりに発行頻度を隔週か月刊くらいにすることを考えて居ます。

★ロシア安保研究をもう少し真面目にやる
「じゃあお前今まで何やっていたんだ」と言われそうですが、昨年は全然畑の違うプロジェクトに関わっており、どうも深くロシアの軍事・安保と関われていなかったと反省しています。
少し環境を変えて、腰を据えて研究をできるようにしないと・・・(どうすればいいのかよく分かりませんが)。
それからできれば若手研究社を集めて「ロシア安保研究会」のようなことができないかなぁなどとも考えておりますので、興味がある方は是非に是非に。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

広告
最近の書き物
★『イラストでまなぶ!軍事大国ロシア』(共著)

 2017/9/30発売。既刊「イラストでまなぶ!ロシア軍」の大幅増補改訂版。めまぐるしく変化するロシア軍の最新情報を各分野の有名ブロガーでまとめました。かわいいイラストもついてるよ(擬人化ペルソナ偵察衛星さんのかわいさは異常)。
★『大国の暴走』(共著)

 2017/7/25発売。米中露それぞれの視点から現在の世界情勢について話し合った鼎談企画です。ユーラシアの巨大国家である中露の論理、トランプの世界観など。
★『プーチンの国家戦略』(単著)

 2016/10/26発売。幅広い読者の皆様向けに、安全保障政策を中心とした筆者なりの「ロシア論」を初めて展開してみました。プーチン大統領を取り巻く情報機関人脈、イスラム過激派、宇宙といった新トピックも盛り込んでいます。

★『軍事大国ロシア』(単著)

「軍事大国ロシア」を、軍事力、戦略、対外関係、軍需産業、社会など様々な側面から描き、その実態を浮かび上がらせようという試みた一冊。専門書の体裁なのでやや硬め。

★ドミトリー・トレーニン著『ロシア新戦略』(共訳)

カーネギー財団モスクワ・センター所長である著者がソ連崩壊後のユーラシア世界を描き出した労作。管理人も翻訳に参加しています。
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: