★最近の書き物 JB Press

JB Pressに記事を書きました。
本当は昨年末に書くはずだったのが、年末のテロ等あって遅れていたものです(閲覧無料)。

ソチオリンピック目前 頻発するテロと政府の対策

ソチオリンピックまであと1ヶ月を切っていますが、今後の展開に注目したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

現在ロシアに留学中の学生です。
2月にソチへオリンピックの観戦に行こうと考えており、現在ソチについていろいろと下調べしているところです。
そんな中、小泉様の記事を拝読させていただきました。ソチは現在テロの脅威にさらされており、テロの阻止と安全確保が今回のオリンピックの大きな焦点になっていることを学びました。厳戒態勢を敷いているとはいえ、完全に脅威をぬぐい去れないのが現状なのですね。

私は独特の雰囲気や素晴らしい芸術に惹かれてロシアまで来たました。ですから政治面に関してはニュースを流し読みするくらいで、それほどの興味はありませんでした。しかし実際にこの国に住み始めてみると、テロは決して他人事ではないということ、政治の動きが市民生活にも影響することを知り、現在の情勢をしっかり頭に入れておかねばならないことと痛感しました。
これからはテロだけに限らず、幅広くロシア政治について知識を深めたいと思っています。小泉様の記事は私にもわかりやすく、とてもいい勉強になりましたのでこれからも拝読させていただこうと思います。
それでは長々と失礼いたしました。

Re: はじめまして

akaneshka様

お返事が遅れ、申し訳ありません。
また、記事をお読み頂き、ありがとうございます。読者の方から反応があるとモチベーションが上がりますので、大変ありがたいです。
ロシアに留学中とのこと。いいですね。私も1年ほどモスクワに住んでいたことがあり、今でも年に数回は出張でロシアに行きます。その際、痛感したのは、akaneshkaさんが仰るように、この国は常にテロと向き合っている「戦時下」の国なのだということでした。
また、2010年のマネーシ広場の暴動に偶然出くわしたことがあり、人種間憎悪の激しさのようなものも強く感じました。

これからもロシアの安全保障について深く、しかし分かりやすくをモットーに発信していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。
まずはお礼まで。
広告
最近の書き物
★『イラストでまなぶ!軍事大国ロシア』(共著)

 2017/9/30発売。既刊「イラストでまなぶ!ロシア軍」の大幅増補改訂版。めまぐるしく変化するロシア軍の最新情報を各分野の有名ブロガーでまとめました。かわいいイラストもついてるよ(擬人化ペルソナ偵察衛星さんのかわいさは異常)。
★『大国の暴走』(共著)

 2017/7/25発売。米中露それぞれの視点から現在の世界情勢について話し合った鼎談企画です。ユーラシアの巨大国家である中露の論理、トランプの世界観など。
★『プーチンの国家戦略』(単著)

 2016/10/26発売。幅広い読者の皆様向けに、安全保障政策を中心とした筆者なりの「ロシア論」を初めて展開してみました。プーチン大統領を取り巻く情報機関人脈、イスラム過激派、宇宙といった新トピックも盛り込んでいます。

★『軍事大国ロシア』(単著)

「軍事大国ロシア」を、軍事力、戦略、対外関係、軍需産業、社会など様々な側面から描き、その実態を浮かび上がらせようという試みた一冊。専門書の体裁なのでやや硬め。

★ドミトリー・トレーニン著『ロシア新戦略』(共訳)

カーネギー財団モスクワ・センター所長である著者がソ連崩壊後のユーラシア世界を描き出した労作。管理人も翻訳に参加しています。
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: