スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ウクライナ参考資料いろいろ

ウクライナ軍の兵力って意外と知られていないな、ということで、ウクライナ国防白書(こちらから閲覧できます。ウクライナ語)を元になるべく正確な兵力の資料をつくってみた。

Y!ニュース個人「ウクライナ情勢参考資料:ウクライナ軍の兵力」

ついでながら、ウクライナ情勢全体のバックグラウンドを理解するための参考図書としては、黒川祐次元ウクライナ大使『物語 ウクライナの歴史―ヨーロッパ最後の大国』 (中公新書)と、筆者が翻訳に参加したドミトリー・トレーニン著『ロシア新戦略――ユーラシアの大変動を読み解』(作品社)くをお薦めしたい。
前者はソ連崩壊までのウクライナの歴史を開設したもので、俗にいう「東と西で言語や民族が違う」というのがどういう経緯によるものか、何故ウクライナ民族主義がかくもロシアに対して高揚するのかといった大きなバックグラウンドを掴むことができる。


後者は訳者の一人として手前味噌ながら、ソ連崩壊後、ロシアがウクライナをどのように見なして来たのか、2004年のオレンジ革命の何がどれほどロシアに取ってヤバかったのか等、ウクライナ危機につながる現代史として現今の状況を把握するのに役立つと思う。
関連記事
スポンサーサイト
Category: 雑記
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。