桜と酒と書き物のことなど

週末はふと桜を眺めては酒を飲んで寝るという夢のような生活でした。ちなみに妹の旦那が持ってきてくれた一番搾りの新作「小麦のうまみ」というのが大変おいしかったですが、桜も散って来たので浮き世に戻ります(ちぇっ)。
あと英語をもう少しなんとかしようと思ってGabaで英会話始めました。
そんな合間にいろいろと書きましたのでまとめてご紹介。

ロシアが繰り返す「核の脅し」 その背景は」(Yahoo!ニュース個人)

「インド空軍機5機の「失踪」 真相は「藪の中」へ」(Yahoo!ニュース個人)

「最初からロシアは目論んでいた?  ウクライナ「連邦化」シナリオ リーク報道の真相(後篇)」(WEDGE Infinity)


「丸」5月号。今回は対イスラム国軍事作戦についての長文解説記事を一本と、中央アジアにおけるイスラム過激派についての解説一本というイスラムつながりの記事を二本書いています。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

広告
最近の書き物
★『プーチンの国家戦略』(単著)

 2016/10/26発売。幅広い読者の皆様向けに、安全保障政策を中心とした筆者なりの「ロシア論」を初めて展開してみました。プーチン大統領を取り巻く情報機関人脈、イスラム過激派、宇宙といった新トピックも盛り込んでいます。

★『軍事大国ロシア』(単著)

「軍事大国ロシア」を、軍事力、戦略、対外関係、軍需産業、社会など様々な側面から描き、その実態を浮かび上がらせようという試みた一冊。専門書の体裁なのでやや硬め。

★ドミトリー・トレーニン著『ロシア新戦略』(共訳)

カーネギー財団モスクワ・センター所長である著者がソ連崩壊後のユーラシア世界を描き出した労作。管理人も翻訳に参加しています。

★「イラストでまなぶ!ロシア連邦軍」(共著)
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: