スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★『機龍警察』第3巻「暗黒市場」

『機龍警察』というSF小説をご存知でしょうか。
機龍と呼ばれるパワードスーツが登場する近未来SFなのですが、やたらにリアルな警察の描写や登場人物達の彫りの深い描写等で高い評価を得ているシリーズです(押井版「パトレイバー」が好きな人はハマるかも)。
その最新作「暗黒市場」が発売されたのですが、今回はロシアが深く関わるお話ということで、このブログの管理人が考証として作品作りに参加させていただきました(あんまりお役に立ちませんでしたが・・・)。

小説のできていく過程というものに多少ながらも関わって初めて思い知ったのですが、作家って本当になんでもよく調べる人たちなのですね。
徹底的に参考文献を読み込んで世界観を作っていく作者の月村先生の姿勢には感銘を受けました。

ともあれ、今回も文句なしに面白い作品に仕上がっていますので、是非ご一読を。



関連記事
スポンサーサイト
Category: 雑記
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。