スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★『赤星通信』第26号

最近、多忙にまぎれて当ブログを放置気味でした。
ひさしぶりにメルマガの内容を一部アップさせて頂きます。
今回のメルマガは、昨年11月に罷免されたセルジュコフ元国防相がついに訴追されるかも・・・というニュースその他です。
当ブログではセルジュコフ訴追についての記事を一部公開します。
(記事全文はメルマガにご登録頂くとお読み頂けます。ご登録はこちらから

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

赤星通信第26号 セルジュコフ元国防相、ついに起訴される?/ロシア軍の「衣」替え
2013.1.28



目次
★セルジュコフ元国防相、ついに起訴される?
★ロシア軍の「衣」替え
★編集後記



★セルジュコフ元国防相、ついに起訴される?
 ロシアの有力経済誌『コメルサント』が1月28日に伝えたところによると、ロシア捜査委員会の軍事捜査総局(GVSU)は、昨年11月に罷免されたセルジュコフ元国防省を訴追する方針を固めた(http://www.kommersant.ru/doc/2114680)。
 当メルマガや『軍事研究』誌などで幾度もお伝えしている通り、セルジュコフは国防省を巡る巨額汚職事件に関連して罷免され、これまでに参考人として3回、捜査委員会で事情聴取を受けている(いずれも黙秘)。
 だが、今回の報道によると、捜査委員会は別件でセルジュコフを起訴する方針であるという。
 別件というのは、セルジュコフが自分の妹夫婦のために軍の鉄道部隊を動員し、彼らの別荘からカスピ海方面に専用のアスファルト道路を敷いてやったという容疑である。
 道路の全長は約8kmで、建設には1個鉄道大隊が動員され、およそ1億ルーブル(約3億円)の費用を要したという。
 事実だとすれば、まずはこの件でセルジュコフを起訴し、他の件についても芋づる式に吐かせようというのが捜査委員会の思惑と見られる。
(後略)

(記事全文はメルマガにご登録頂くとお読み頂けます。ご登録はこちらから
関連記事
スポンサーサイト
Category: 雑記
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。