スポンサーサイト

Пришла весна

朝、窓を開けたら早くも5月くらいの春度が感知されたので、髪をさっぱり刈って新しいデッキシューズを買いました。春だ春だ。...

書評をいただいた件とイベント告知など

オタクを職業として食っているのですが、一応研究者の真似事のようなこともしており、いくつか学会に入っています。そのうち二つの学会誌でほぼ同時に拙著『軍事大国ロシア』の書評を掲載していただきました。国際安全保障学会の『国際安全保障』第44巻第4号ではロシアのサイバー戦研究で有名な海上自衛隊の佐々木さんに、戦略研究学会の『戦略研究』第20号では金沢大学の永田さんに拙著をご批評いただきました。どちらも拙著に暖...

米帝素描

なんか最近外国訪問記ブログみたいになってきましたが、先週、米帝本土を強襲してきました。首都ワシントンD.C.だったんですが、ホテルの窓を開けると目の前にロシア国旗が翻っていたり、通りでサハロフ博士の銅像が泣き崩れていたりしてなんかおかしいなと思っていたところ、ロシアの通商代表部お膝元のエリアだったようです。そのほかにもアメリカの首都でありながらワシントンD.C.にはいろいろな国に対する視線やそれらの国々か...

そういえばスウェーデンに行ってきました

1月にスウェーデンへ出張に行ってきました。朝から晩まで会議漬けでスウェーデンの景色は空港との往復のタクシーから見た風景だけだったのでまるで外国に行った気がせず、ついさっきまで忘れていました。ほとんど写真も撮っていないんですが、かろうじて撮影した数枚の写真など。1. 今回滞在したストックホルム近郊のSolna。小さな落ち着いた街だった 2. 今回は軍事費の推計で有名なSIPRI(ストックホルム国際平和研究所)で...

★自薦文 『プーチンの国家戦略』(東京堂出版)

拙著『プーチンの国家戦略』(東京堂出版)が本日発売となりました。春に『軍事大国ロシア』(作品社)を上梓させていただいたばかりですが、今回は一味違います。まず、厚さが違う。『軍事大国ロシア』(3.5cm厚)が鈍器や漬物石として好評をいただいたのに対し、『プーチンの国家戦略』(2.2cm厚)は鍋敷きにぴったり。336ページの厚みで土鍋にも十分耐えます。鍋物が増えるこれからの季節、一家団欒のためにどうでしょうか。鈍...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。